古きを嗜む

80年以上も昔、まちの主産業であり基幹であった定置網を営む梶賀大敷の網元(投資家兼、経営者)が材料にこだわり、町に立派な純日本家屋の築き上げた。人口減少と共に住民が居なくなり20年近く空き家となってしまったこの家屋を改修したのが "網元ノ家" 。

建物自体の良さを壊さないため、その特色や空気感を極力残してセルフリノベーションを行った屋内では、直売限定を含めた各種 "梶賀のあぶり" を販売しております。さらに様々な催し物の開催や 古民家カフェ として飲食スペースも併設しております。

梶賀の歴史や人々の暮らし、その空気感をじっくりと堪能しながらゆるりと過ぎていく漁師町での時間をお楽しみください。

※不定休となっておりますので、遠方からお越しの際には事前にお問い合わせください。

お品書き

ソフトドリンク

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • サイダー
  • オレンジ
  • 烏龍茶
各350円

ビール類

  • ビール
  • ノンアルコール
各400円

季節限定

  • かき氷
各200円(子供 100円)